中食派?作り置き派? ラク家事を叶えるキッチン収納アイデア

中食派?作り置き派? ラク家事を叶えるキッチン収納アイデア

「もうこんな時間!ご飯、何にしよう」「栄養バランスの取れたメニューにしたいけど、時間がない」。―――忙しい毎日の中で、キッチン作業を“義務”に感じている人も多いのでは? キッチン作業が楽になれば、料理がもっと楽しくなるかも。今回はライフスタイルに合わせてキッチンを使いやすくアレンジする収納術をご紹介します。

お惣菜などを徹底活用「中食」スタイル

レストランなどで食べる「外食」と、家庭でつくった料理を食べる「内食」の中間となる食事スタイル「中食」。手間をかけずに美味しい料理を楽しめますが、「買ったままの容器で食卓に出すのは抵抗がある」という声も。せっかくの中食をより楽に楽しむためには、“食器の収納”のひと工夫をしてみませんか?

ポイントは、盛り付け~片付けの動線をなるべく短くする動線設計。レンジや食器洗い乾燥機をフル活用するため、耐熱性の食器を“一軍食器”とし、シンク下など取りだしやすい場所に立てて収納しましょう。温めの際に使うラップも、同じ場所にまとめて入れておけばスムーズ。また、その日の気分に合わせて、食器の大きさやデザインのバリエーションを2〜3種類取り揃えておくと、食事の時間をさらに彩ることができます。

週末にまとめて「作り置き」スタイル

忙しい平日への備えになるのはもちろん、インスタなどで色とりどりの美しいおかずに人気が集まるなど、年齢を問わずブームの「作り置き」に欠かせないのが、大きめの鍋やタッパー容器。これらを機能的に収納できれば、週末のキッチン作業がストレスフリーに。

大きな鍋は、つい中にいろいろな鍋を入れて重ねて収納してしまいがちですが、使う際に中の鍋を一度全て出さなければならず不便です。開き扉タイプの収納の場合は2〜3段のラックで高さを区切って一つずつ収納しましょう。引き出しタイプの収納の場合は、ファイルボックスや突っ張り棒などを使って立てて収納します。

タッパー類も立てて収納するのがおすすめ。蓋と容器は分け、同じ種類ごとに重ねます。蓋は薄いため、扉の裏側などデッドスペースをうまく使って隙間収納に。収納しやすいように同じ形で揃える、大きさのバリエーションは2-3種類に絞るなど、タッパーを買うときにも選び方を考えましょう。

大きな鍋の収納(引き出しタイプの収納)例
大きな鍋の収納(引き出しタイプの収納)例

調理中も食事もわいわい「ホームパーティ」スタイル

友達を呼んで食卓を囲むことの多い家庭では、大皿、クロス、ワイングラスなどかさばるグッズも多いのではないでしょうか。ホームパーティグッズは見た目にも華やかなので、ディスプレイ収納にしても良いでしょう。ダイニング側に収納しておけば、ゲストと一緒に料理やテーブルセッティングも楽しめますし、ダイニング空間のアクセントとして毎日の暮らしで楽しむこともできます。

新規CTA

小さな子どもも一緒に「食育」スタイル

子どもが親と一緒にキッチンに立つことで、食材に興味を持ち、食べることへの意欲を育むことができると言われています。

子どもが使うキッチンツールは、大人のものとはサイズ・デザインが異なり、小さな手でも使いやすいように工夫されていますが、大人の調理道具と混在して取り出しづらくなる可能性も。子ども用キッチンツールは、かわいいボックスにまとめて入れることで、子どものやる気もアップするはずです。

ペットと安心して暮らす「安全重視」スタイル

犬や猫などペットと暮らす家では、誤飲をはじめ事故にも気を配る必要があります。とくにキッチンは口に入れてはいけない食材や、怪我の原因になる包丁や電気コードなど、危険な物がいっぱい。キッチンに入れないようにフェンスなどを設置することをおすすめします。

間取りの都合で立ち入り禁止にできない場合は、割れやすいモノや口にいれてはいけない食材は、調理台周辺には置かないことを徹底しましょう。調味料などは蓋つきのケースに入れ、その他のアイテムはできるだけ引き出しに。また、ストッパーなどで簡単に開かないようにしておくと安心です。

ペット用のフード関連グッズも、缶を捨てたり温めたりする作業を考慮しキッチンに専用スペースを設けておくと便利。ドライフードは密閉容器、おやつなどは小さなケースに入れ替え、パウチ式のフードはトレイに並べてまとめる収納方法が機能的です。入れ替えた容器にはラベルで中身を明記することを忘れないように。湿気の少ない涼しい場所に保管しなければならないため、シンク下収納に置くのは避けた方がよいかもしれません。

ペットフード例

まとめ

ライフスタイルに合わせて収納を変えることで、より暮らしが楽で楽しいものになるはず。ストレスフリーのキッチン時間を実現するためにも、「収納BOOK」でさらに詳しい収納術をチェックしてみてくださいね。

おすすめ記事

もっと楽しくなる!デザインテイスト別キッチン収納術

新規CTA
この記事のタグ

RECENT POST 最新記事


RECOMMEND おすすめタグ


リフォームの相談はこちら
リフォームの相談はこちら

Step1 事例を探す

Step3 初めてのリフォーム