ホットプレートもキッチンで! 家族が集うフラット対面

おしゃれなキッチンに憧れて……。「家族団らん 」を支えるフラット対面

Retail024_1_1_before

Retail024_1_1_after

カウンターにスツールを置き、カフェのような印象のSさまのキッチン。リフォーム時に吊戸棚と壁を取り払いフラット対面型のキッチンにしたことで、開放的な空間になりました。

「フラット対面にしたのは、テレビドラマで見るような素敵なキッチンに惹かれたことがきっかけでした。迷ったのは、ダイニング側に収納スペースを設けるかどうかという点です。スツールを置いてカフェのカウンターのように使いたかったということもあり、最終的には足を収めるスペースのある形に落ち着きました。

夫と息子がカウンター側に、わたしはキッチン側に座ってホットプレートを囲んで団らんすることもあります。使った食器類を座ったまま食洗機に入れられますし、片付けもスムーズにできて便利なんですよ 」と奥さま。

居心地のいいキッチンを叶えるポイントがもうひとつ。スピーカーつきダウンライトです。キッチンの天井2か所に設置されています。

Retail024_1_2

Bluetoothでテレビやスマートフォンと接続ができ、取材時にはご主人がジャズを流してくださいました。 頭上からジャズが流れてくると、空間の雰囲気ががらっと変わり、まるでカフェにいるかのような感覚に。 今回のキッチンリフォームと一緒に、照明器具の変更もクリナップテクノサービスで担当させていただきました。

笑顔をくれるキッチンのデザイン。「満足感」の理由は?

Retail024_2

インテリアにも影響するワークトップと扉カラー。Sさまが選んだのは、「ケラニウム」のセラミックワークトップと「クチュールミディアム」の扉です。丈夫なセラミックワークトップは当初から決めていたというSさまですが、最後まで悩んだのが扉カラーだったのだそう。

「ショールームでクチュールミディアムの扉を見て気になってはいたものの、価格のこともあり最初は別のものを選んでいました。最終的にクチュールミディアムに決めたのは、今後、キッチンをリフォームするチャンスがあるかどうかわからない、と思ったことが大きいですね。毎日使うものですし、『あの扉カラーにすればよかった……』なんて後悔したくなかったので、 納得できるものを選びました。 結果、見るたびに気分があがるキッチンになり、大満足です!」

珍しい2列型レイアウト。使いやすさの秘密は……

Retail024_3

カウンター側にシンク、背面の壁側にガスコンロが設置された2列型のレイアウト。シンクとガスコンロの位置を対角線上にしたことが、作業効率に貢献しているのだそう。その秘密を伺いました。

「たとえば野菜を調理するときは、まず冷蔵庫から食材を取り出してシンクで洗います。そのあとにシンク横の調理スペースで下ごしらえをして、背後にあるコンロで加熱します。夫婦ふたりでキッチンに立つこともあるのですが、この配置のおかげでぶつかったりすることもなく、スムーズに作業ができます。担当の山本さんが動線を考慮した提案をしてくださり、感謝しています」

ストレスフリー! 質のよさを感じる安定感のある引出し

Retail024_4_1

クリナップに決めた理由を伺ったところ、「質の高さ」と言ってくださったのはご主人です。

「ショールームに行ったときに、全体的に高品質だと感じました。いろいろなメーカーのショールームをまわって、引出しを繰り返し開け閉めしてみましたが、CENTROは特に引出しの安定感が印象的でしたね。 引き心地がなめらかで、お米などの重いものを入れてもスムーズに開け閉めできます。毎日使うものですので、少しでも違和感があればストレスになってしまいます。ストレスを一切感じないCENTROの引出しに、大変満足しています」とご主人。

Retail024_4_2

奥さまからは、収納面のお話も。「CENTROの引出しは、角が直角になっているので引出し内にデッドスペースができません。その無駄のない構造にも惹かれましたね」(※画像はイメージ)

苦手だったレンジフードの掃除。解決策は「洗エール」!

Retail024_5

「以前のレンジフードはお手入れが大変で、掃除するのを避けていました。ですが、『洗エールレンジフード』なら自動で洗浄してくれるので、掃除のストレスがなくなりましたね」そう話すのは奥さまです。

ご主人は、コンロとの連動機能に感動されたよう。「以前はレンジフードのスイッチを消し忘れてしまうことがあったのですが、自動でスイッチが切れてくれるので消し忘れもなく安心です。スイッチが切れるのはコンロの使用後しばらく経ってからという点も、ニオイ対策によいと思います」

スイッチのオンオフだけでなく、調理の温度変化によって風量を調整する「省エネナビ運転」機能つきの洗エールレンジフード。お手入れのしやすさはもちろんですが、便利な機能も備わっています。

ミーレの大容量食洗機で、時間の使い方が変わった!

Retail024_6

Sさまが採用されたのは、食器洗い機Miele(ミーレ)の幅60cmタイプ。日々の使い方とその魅力を、奥さまに教えていただきました。

平日は、家族全員外で昼食をとるので、食器を洗うのは朝食と夕食分のみ。その程度の量であれば、調理道具も含めてすべて食洗機に入るので、洗浄は1日1回で済みます。大きな鍋も入るので、シンクで洗い物をすることがほとんどなくなりましたね。洗浄力も高くて満足しています。 汚れがこびりついていたやかんがぴかぴかになっていたのには、びっくりしました!  大容量のおかげで後片付けの時間が格段に短くなり、とっても助かっています」

料理がもっと楽しく! 最新の加熱機器のポイント

Retail024_7_1

料理の幅が広がったというSさま。その理由は、ガスコンロ「DELICIA(デリシア)」にあるようです。

「自動調理機能がとっても便利なんです。たとえば『ハンバーグ』に設定すると、火力調整だけでなくひっくり返すタイミングを音声で知らせてくれるので、調理が楽になりました。夫も楽しそうに活用していますね。グリル庫内のニオイカット機能も優れていて、魚を焼いたあとに部屋にニオイが残ることがなくなりました。付属のココットプレートも使い勝手がよく、魚を焼いたりカレーをつくったりして活用しています!」

Retail024_7_2 付属品のココットプレート。パンを焼いたりフライを温め直したり、使い勝手のいいアイテムです。

「食洗機のおかげで後片付けは時短になりましたが、調理が楽しくなったので料理をしている時間は長くなったと思います」面倒に思っていたことが大幅に削減されて、逆に楽しくなる要素が格段に増えた新しいキッチンの魅力を、奥さまが笑顔で語ってくださいました。

物件情報

Retail024_tobira_2

  • お客様名
    Sさま(神奈川県)
  • 商品名
    CENTRO
  • 収納
    背面収納あり
  • キッチンサイズ
    間口229cm/奥行き98cm/高さ85cm
  • 工事期間
    約1週間
  • 採用機器
    洗エールレンジフード、ミーレ(食器洗い機)
  • 家族構成
    ご主人、奥さま、息子さん
  • レイアウト
    フラット対面2列型
  • クチュールミディアム
  • 取手
    バー取手
  • ワークトップ
    セラミック(ケラニウム)
  • シンク
    クラフツマンシンク

キッチンを検討している方々へアドバイス

「プランニング時には、家電製品の配置を決めておくのがおすすめです。レイアウトに影響するだけでなく、コンセントや電気の配線にも関わるので、事前に考えておくといいと思います。わたしの場合、リフォーム前のキッチンでは配線の関係で頻繁にブレーカーが落ちてしまっていたので、リフォームでは複数の家電製品を同時に使っても問題がないように施工をお願いしました。あとは、担当の方を信頼できるかどうかも重要なポイントだと思います。担当の山本さんは、親身に対応してくれて、わたしたちにとってのメリット・デメリットをきちんと伝えてくださいました。その姿に信頼感が増し細かく相談ができたので、その点もよかったと感じています」

リフォームフォトギャラリー

024_PG1 024_PG2
024_PG3 024_PG4
024_PG5 024_PG6
024_PG7 024_PG8

 

担当者から一言

クリナップテクノサービス株式会社

リテール部門 山本 量

【神奈川・千葉(木更津)エリア担当】

住宅収納スペシャリスト

山本 量

「Sさまはご要望を明確に伝えてくださったので、わたしどももスムーズに提案をさせていただくことができました。キッチンの使い方は人によって異なりますので、その分さまざまなお悩みがあると思います。お悩みやご要望に合わせて、みなさまに寄り添ったご提案をさせていただきますので、ご不安なことやお困りのことがありましたら、ぜひご相談ください」

クリナップテクノサービスに リフォーム相談する!

クリナップのショールームで理想のキッチンライフをリアルに体験!

関連記事

一覧へ戻る