料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?

長澤さま(東京都)

安心して使えるように……。キッチン選びのポイント

キッチン選びのポイント

タイ料理教室「ティッチャイタイフード」を主宰している長澤さま。今回リフォームされたのは、料理教室用のキッチンです。毎日のように開催される料理教室のキッチンなので、丈夫さが特に重要なポイント。CENTROなら安心して使えそうと思えたことも、このキッチンを選んだ理由のひとつなのだそう。

使って実感! オールステンレスの清潔感

オールステンレスの清潔感before

オールステンレスの清潔感after

以前は白が基調のキッチンをお使いでしたが、リフォームでは、ワークトップ、扉、壁パネル、シンク、すべてステンレス製のものを選ばれました。「清潔に保てるように」との思いから、オールステンレスのキッチンにされたとのことです。
「ステンレスはきちんと掃除をしていないと汚れが気になってしまいます。ですので、料理教室後には必ず拭き掃除を行なうことになり、結果清潔に保てていますね。掃除をした分きちんときれいになってくれるので、その点も満足しています。『清潔感』があると、使っていて気分がいいですね」と長澤さま。
ワークトップは「ヘアライン」、扉カラーは「ルミナスリネア」です。

大満足の収納! 大きな鍋や数の多い食器類もすっきり

大満足の収納! 大きな鍋や数の多い食器類もすっきり

「お部屋を広く見せるためにも、リフォームでは収納にこだわりました。大きな鍋や料理教室用に揃えた食器類など、たくさんのモノをキッチン空間に収めるために、収納容量は重要でしたね。CENTROにしたら無駄なくたっぷり収納できるようになり、以前はキッチン以外の場所にしまっていたモノもキッチンに置けるようになりました! 引出し自体に安定感があり、食器類などの割れ物も安心して収納できますね」
食器やカトラリーは、収納スペースに合わせて好きな幅に仕切れる「仕切り板」を使って整理(写真左上)。調味料類は密閉容器にラベルを貼ってひと目で中身がわかるようにしたり、引出し内にボックスを入れて収納物を種類ごとに分けて収納するなど、随所に工夫が見られます。

大満足の収納! 大きな鍋や数の多い食器類もすっきり

「使いながら少しずつ改良して、最適な収納を見つけ出しています」と長澤さま。どこになにが入っているかがわかりやすく、生徒さんもスムーズに出し入れできているご様子です。

片付けの効率に貢献。シンクと水栓選びの基準は?

こだわりのゴミ箱専用収納スペース

以前のキッチンはシンクが小さめだったため、大きな鍋がシンクに入らず、洗うのも大変だったのだそう。そんなお悩みから、新しいキッチンではサイズの大きなシンク「流レールシンク(大)」と、高さのある水栓「Efine(エフィーネ)」を選ばれた長澤さま。大きな鍋もラクラク洗えるようになり、作業もより効率的に。

大きな五徳が使いやすい! 幅広のガスコンロ

大きな五徳が使いやすい! 幅広のガスコンロ

長澤さまのガスコンロ選びのポイントは、ふたつ。
・大きな鍋をふたつ以上コンロに置いても、鍋同時がぶつからないこと。
・大きな調理道具を五徳に乗せたときに、しっかり安定すること。
この条件をもとに、コンロ幅が広めで五徳が大きいガスコンロを選ばれました。

大きな五徳が使いやすい! 幅広のガスコンロ

「大きな調理道具も安定するので、安心して使えます」と、長澤さまも満足されているよう。

広々とした空間へ、大規模リフォーム

今回、キッチンの入れ替えと一緒に、建具の撤去や変更、トイレ・洗面の入れ替え、床材の張り替えなどもクリナップテクノサービスで担当させていただきました。

広々とした空間へ、大規模リフォーム

広々とした空間へ、大規模リフォーム

キッチンとダイニングスペースの間にあった間仕切り壁をリフォームで取り払り、キッチンとダイニングスペースを一体化。広々とした空間になりました。
「お気に入りのキッチンができ、さらに空間全体の居心地もよくなったので、キッチンで過ごす時間が増えました。料理教室が終わっても、自宅に帰らずついついこの空間にいたくなります。リフォーム前から通ってくださっている生徒さんは、同じ空間なのに広々と感じられると驚かれていましたね」

新しくなった洗面とトイレ。白が基調の明るい水回りです。

広々とした空間へ、大規模リフォーム

ダイニングの奥の押入れだったスペースを、クローゼットに変更。生徒さんの上着や持ち物が入れやすいようにと考えられています。

広々とした空間へ、大規模リフォーム

本場のタイ料理が楽しく学べる「ティッチャイタイフード」

料理が楽しく学べるキッチン

長澤さまが主宰されているタイ料理教室「ティッチャイタイフード」は、東京・錦糸町にあります。日本で知られていないさまざまなタイ料理を学ぶことができ、一般の方はもちろんプロの料理人も通う人気の料理教室です。いつも笑顔の長澤さまが主宰する教室は、明るい雰囲気が印象的で生徒のみなさんもとっても楽しそう。
料理教室の名前にある「ティッチャイ」とは、タイ語で「やみつき」という意味。タイ料理に魅了されたご本人の経験から、その名に。リピーターの生徒さんも多いようで、まさにみなさんもタイ料理に「ティッチャイ!」のご様子です。

物件情報

料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?

  • お客様名
    長澤さま(東京都)
  • 商品名
    CENTRO
  • キッチンサイズ
    間口210cm/奥行き65cm/高さ85cm
  • アイランド型作業台
    間口156cm/奥行き98cm/高さ90cm
  • 工事期間
    約1か月
  • 採用機器
    流レールシンク(大)
  • レイアウト
    壁付けI
  • ルミナスリネア
  • 取手
    バー取手(シャンパンシルバー)
  • ワークトップ
    ステンレス(ヘアライン)
  • シンク
    流レールシンク(大)

キッチンを検討している方々へアドバイス

「キッチンリフォームを考える際には、自分にとっての『譲れない条件』を明確にすることが大切だと思いましたね。わたしが一番こだわったのは収納でしたが、清潔に使えることも重要なポイントだったこともあり、オールステンレスのキッチンにしました。どのようなキッチンにしたいかという希望をしっかり持つことが、居心地のいいキッチンづくりにつながるように思います」

リフォームフォトギャラリー

料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー 料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー
料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー 料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー
料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー 料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー
料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー 料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー
料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー 料理のプロが選んだステンレスキッチン。居心地のよさの秘密とは?フォトギャラリー

 

担当者から一言

クリナップテクノサービス株式会社

リテール部門 猪爪 夕子

【東京・千葉(千葉、市川)エリア担当】

インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー2級
住宅収納スペシャリスト

猪爪 夕子

今回、長澤さまの思いのつまったお料理教室についてリフォームのご相談をいただき、大変光栄でした。 長澤さまは、キッチンや床材、収納、照明器具等のすべてにおいて明確なご希望をお持ちでしたので、機能的かつとても過ごしやすい空間に仕上がりました。わたしどもとしても、少しでもご希望に近づけられるよう、ご提案や施工をさせていただきました。
長澤さまは、お忙しい中各ショールームへ足をお運びになり、実物をご確認されました。サンプルや画像等でもご提案いたしますが、やはり実物を見て選んでいただくことは、イメージ通りのリフォームにするために大事なことだと感じております。
リフォームをお考えになる中で、どのような機器や機能を選んだらいいかお悩みになられる方は多いと思います。お悩みの際は、どんなことでもぜひお話しください。よりよいリフォームにするお手伝いをさせていただければ幸いです。

クリナップテクノサービスに リフォーム相談する!

クリナップのショールームで理想のキッチンライフをリアルに体験!

関連記事

一覧へ戻る