【便利でお手入れ簡単なSTEDIA】クリナップで人気のキッチン扉カラーをランキングでご紹介!

【2022年1月最新版】クリナップステンレスキッチンSTEDIAの人気扉カラーランキングを公開!これを見れば、STEDIAの最新人気カラーがわかります。

人気のウッド調扉やマット扉などBEST10形式でプラン例を交えてご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

STEDIAの最新扉カラーランキングをご紹介

キッチンの印象を大きく左右する「扉カラー」。 各キッチンメーカーでは、扉カラーにもインテリアトレンドを反映しています。

キッチンを選ぶときには機能や値段も大切ですが、好きなデザインにできるかどうかも重要なポイントですよね。

自分好みのおしゃれなキッチンが実現できると、家事の時間がさらに楽しくなります。しかし、キッチンは一度設置したら頻繁に変えるものではないため、口コミやホームページを参考に扉カラーは慎重に選びたいところです。

そこで今回は、キッチンメーカーであるクリナップ製のキッチンブランド、「STEDIA」のカラーをランキング形式でご紹介していきます!

第10位エルムモカ(class4)

キッチン扉カラーランキング【第10位:エルムモカ(class4)】

キッチン扉カラーのランキング、第10位はエルムモカです。エルムモカは「Fika wood(フィーカウッド)」というシリーズの1つです。Fikaはスウェーデン語で「お茶をする習慣」という意味になります。

エルムモカの優しい色合いをキッチンに取り入れると、ホッとするカフェタイムが楽しめそうですね。

上の実例では、キッチン本体と背面収納の扉カラーをエルムモカで統一しています。また、白やダークグレーを散りばめることにより、色のメリハリがついていますね。

もちろん、STEDIAでは本体の扉カラーと周辺収納の色を別にしたり、ワークトップの色や素材を選んだりとアレンジできますよ!

第9位スエードホワイト(class5)

キッチン扉カラーランキング 【第9位:スエードホワイト(class5)】

キッチンの扉カラーランキング、第9位はスエードホワイトです。キッチンの定番人気カラーといえばホワイト系ですよね。STEDIAのスエードホワイトはマットな質感の白となっています。

シンプルでおしゃれなカラーなので、インテリアテイストにもマッチしますよ。

キッチン周りの壁は、掃除のしやすいキッチンパネルで仕上げる場合が多いですが、タイルを貼る方法もあります。タイルを使うとおしゃれに見える反面、色柄のあるキッチンには合わせにくいこともあります。

スエードホワイトのキッチンならタイルを引き立ててくれるので、デザイン性の高いタイルを貼りたいときにもおすすめですよ。

第8位ウォールナットビター(class4)

キッチン扉カラーランキング【第8位:ウォールナットビター(class4)】

キッチンの扉カラーランキング、第8位はウォールナットビターです。ウォールナットビターは、第10位に登場したエルムモカと同じ「フィーカウッド」シリーズの一つです。

ビターでダークな色合いは、落ち着いたインテリアが好きな方にぴったりでおすすめです。

さらに、木目のキッチンは家具のようにリビングに馴染みます。実例のように、周辺のドアや天井パネルとコーディネートしているのもポイントです。

第7位チェリーブレンド(class4)

キッチン扉カラーランキング【第7位:チェリーブレンド(class4)】(1)

キッチン扉カラーランキング【第7位:チェリーブレンド(class4)】 (2)

キッチン扉カラーランキング、第5位はチェリーブレンドです。チェリーとは桜のことを指し、温かみのある色合いが特徴です。

こちらの実例では、リビング側の収納もおそろいの色で合わせています。ダイニングテーブルの色合いともマッチしていますね。

キッチンの取っ手はラインダークとなっており、扉面からの出っ張りが無いタイプです。黒のラインが一列に入るのでスッキリ見えますね。ガスコンロやレンジフードも黒をセレクトし、統一感のある空間を実現しています。

第6位クラシカルバーチ(class5)

キッチン扉カラーランキング【第6位:クラシカルバーチ(class5)】

キッチンの扉カラーランキング、第4位はクラシカルバーチです。表情のある木目の扉なので、シンプルな空間のアクセントになります。

モルタル調の床にステンレスの天板を合わせている点もポイントで、機能的なプロの調理場を連想させてくれますね。

ステンレスはサビにくいうえに熱にも強く、使い勝手の良い素材であるため、お掃除する際にも楽でしょう。

第5位ペアウッドアッシュ(class4)

キッチン扉カラーランキング【第5位:ペアウッドアッシュ(class4)】

キッチン扉カラーのランキング、第3位はペアウッドアッシュです。ペアウッドアッシュとは、横木目が入るデザインを指します。

木目の主張が強くないため、「目立ちすぎるのは嫌だけど、無地にはしたくない」という方におすすめです。

実例のように、ラスティックやシャビーシックといったインテリアテイストには、真っ白なキッチンよりもニュアンスカラーのキッチンがよく似合います。

全体的に淡いトーンでまとめながら、取っ手やペンダント照明に黒を取り入れているのでメリハリがついておしゃれに見えますね。

第4位マリンウッドダーク(class4)

キッチン扉カラーランキング【第4位:マリンウッドダーク(class4)】

キッチン扉カラーランキング、第4位はマリンウッドダークです。マリンウッドダークとは、ダークグレーの木目が横に走るデザインを指します。

濃淡があるため暗くなり過ぎず、「黒いキッチンにしたいけれど、黒すぎるのはちょっと……」という悩みにも応えてくれますよ。

実例は、キッチンの天板を白にすることで重さを軽減しているコーディネートです。お部屋全体の色がまとまっていて、シックでおしゃれな雰囲気となっていますね。

第3位スエードチャコール(class5)

キッチン扉カラーランキング【第3位:スエードチャコール(class5)】

キッチンの扉カラーランキング、第3位はスエードチャコールです。

スエードチャコールとは、光沢のない無地のチャコールグレーを指します。インダストリアルなインテリアとも相性抜群ですよ。

キッチンを空間のアクセントにしたい場合は、天板・扉・キッチンパネルを同系色で揃えると良いでしょう。実例では背面収納の色を壁や床と馴染ませ、キッチンが引き立つよう工夫されています。

背面収納の扉カラーはロッシュグレーで、おしゃれなキッチンとなっていますね。

第2位オークラテ(class4)

キッチン扉カラーランキング【第2位:オークラテ(class4)】 (1)

キッチン扉カラーランキング【第2位:オークラテ(class4)】 (2)

キッチンの扉カラーランキング、第2位はオークラテです。オークラテも「フィーカウッド」シリーズの一つで、ナチュラルで明るい空間や、北欧テイストのリビングに合わせやすい色ですよ。

実例は2つともオークラテですが、組み合わせているアイテムが少しずつ異なります。

下の写真は、ワークトップに機能的なステンレスを採用し、背面収納は白のカウンターに水色の壁紙でさわやかな印象となっています。同じ扉カラーでも、コーディネートによって雰囲気が変わりますね。

第1位ペアウッドホワイト(class4)

キッチン扉カラーランキング【第1位:ペアウッドホワイト(class4)】

キッチンの扉カラー人気ランキング、第1位はペアウッドホワイトです。すっきりしたペアウッドホワイトは清潔感を感じさせます。明るい色のインテリアとも相性抜群ですよ。

実例では、背面収納の扉カラーを床色に合わせてオークラテにしています。キッチン本体と背面収納をペアウッドホワイトで統一することにより、さらに明るい空間になります。

ランキングで登場したSTEDIA扉カラーの一覧

ランキングで登場したSTEDIA扉カラーの一覧

今回の人気ランキングで登場した扉カラーを表にまとめました。シリーズの中でも、リュースウッドとフィーカウッドは特に人気で、シリーズの全タイプが10位までにランクインしています。

また、今回のランキングではスエードチャコールとスエードホワイト以外、全てに木目が入っているのが特徴です。

色味は白、黒、グレーの無彩色か、自然な木の色が人気でした。今のトレンドがランキングにも反映されていますね。

キッチンSTEDIAの最新扉カラーランキング一覧

順位 STEDIAの扉カラー 特徴
第1位 ペアウッドホワイト すっきりした横木目、ホワイト
第2位 オークラテ 横木目、ナチュラル
第3位 スエードチャコール 無地のチャコールグレー
第4位 マリンウッドダーク 横木目、ダークグレー
第5位 ペアウッドアッシュ すっきりした横木目、アイボリー
第6位 クラシカルバーチ 表情のある縦木目、ナチュラル
第7位 チェリーブレンド 横木目、赤みがかったミディアムブラウン
第8位 ウォールナットビター 横木目、落ち着いたダークブラウン
第9位 スエードホワイト マットな質感の白
第10位 エルムモカ 横木目、グレージュ系の優しい色合い

 

最新の扉カラーをシミュレートしよう

最新の扉カラーをシミュレートしよう

最新ランキングの中に、気になる扉カラーはありましたでしょうか。

クリナップでは、2022年2月にSTEDIAをリニューアルしたばかりです。扉カラーは新色も含めて全部で49色あり、自分好みの色がきっと見つかりますよ。

素敵な色がたくさんあるため迷ってしまいますが、メーカーのカラーシミュレーションを使うとさまざまな組み合わせを試すことができます。

扉カラーやワークトップに加えて部屋のインテリアテイストも変更できるため、お好みのキッチンをシミュレートしてみてはいかがでしょうか!

カラーシミュレーションはこちら>>

STEDIAの扉カラーランキングを参考に自分らしいキッチンにしよう

ショールーム 案内

扉カラーランキングの実例写真でイメージが湧いたら、実物でリアルな質感を確認してみましょう。

色柄は画像でもある程度分かりますが、表面のツヤ感やエンボス加工などは実物を見ないと分かりません。

クリナップのショールームでは、STEDIAの扉カラーサンプルを全色ご用意しています。気になるものがある場合は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

お近くのショールームを探す>>

クリナップのショールームで理想のキッチンライフをリアルに体験!

関連記事

一覧へ戻る