セラミック×クリナップで最高なキッチンに!

クリナップのセラミックワークトップは細部までこだわり、クリナップ社員の思いがいっぱい!CENTROシリーズのオプションでご用意していますが、2020年2月にはSTEDIAにも、セラミックワークトップを取り入れました。

デザインや調理・お手入れのしやすさでセラミックワークトップを選ぶ方が多いですが、本当に使いやすいキッチンにするには、他の部分も妥協はできないですよね。クリナップでセラミックを選ぶことでできる「クリナップならではの特長」をご紹介いたします!

クリナップのセラミックのこだわりとは?

2020_CE_029_01-1

セラミックは、キッチンのワークトップに使われる素材の一つです。陶磁器やガラスなどの焼き物のように高熱で成形されています。

味わい深いデザインは、スタイリッシュなデザインや、重厚感のある空間作りにぴったりの素材です。また、熱や衝撃に強い素材なので、キッチンを購入した時の風合いが変わらないまま、長く美しく保つことができます。

クリナップで選べるセラミックワークトップの強さの秘密

クリナップで選べるセラミックワークトップは、スペイン・コセンティーノ社の高品位素材"DEKTON"を採用しています。独自の技術で、超高圧で成形圧縮し、さらに超高温で焼き固めています。その結果、均質な板厚と高品質を実現し、歳月を重ねても色あせしにくいワークトップとなりました。

キッチンの作業スペースは、お野菜を切ったり、作ったお料理をよそったり、うっかりお料理や調味料をこぼしてしまうこともありますよね。クリナップのセラミックワークトップは、超高密度なので、汚れが染み込みにくいんです。

「キレイが続く」クリナップならではのこだわりです!

シンクとの継ぎ目はどうなる?【セラミックワークトップ×流レールシンク】

シンクとの継ぎ目はどうなる?【セラミックワークトップ×流レールシンク】

ワークトップをセラミックにした場合、シンクにはステンレスを選ぶことができます。異なる素材の組み合わせをお選びいただくときに、気になるのは継ぎ目の部分ですよね。

素材が違うので当然継ぎ目が発生するところではありますが、クリナップなら継ぎ目に使用するコーキング材を天板の裏側に付けているため、表面に直接汚れが付着しにくくなっています。

キッチンでの作業で欠かせないのは、調理をしたあとの洗い物。せっかく高額なお買い物をしたのに使いにくかったらもったいないですよね。クリナップの「流レールシンク」なら調理中に発生した野菜くずなどが、水の力で排水口に流れ、後片付けがぐっとラクになります。

天板もシンクも掃除がしやすいと、いつまでもキレイが保てますね。

流レールシンクの詳細はこちら ≫

かっこいいレンジフードはお手入れしにくい?【セラミックワークトップ×ブラックレンジフード】

かっこいいレンジフードはお手入れしにくい?【セラミックワークトップ×ブラックレンジフード】

「見た目だけにこだわりすぎてしまうと、実は使い勝手があまりよくなかったりするのですね」とあるお客様が、おっしゃっていた一言。見た目もカッコ良く、普段のお手入れも簡単だと最高ですね。

クリナップでは、見た目がかっこよくて、お手入れかんたんなレンジフードをご用意しています。大人気レンジ―フード「洗エールレンジフード」と「とってもクリンフード」は、お手入れがとても簡単で、さらに2020年2月に「ブラック」色が登場いたしました。

セラミックワークトップは、ブラック系の色「ケラニウム」「シリウス」「ケリヤ」からお選びいただけます。ブラック色の登場により、さらなる統一感が実現できます。

洗エールレンジフードは、約2か月に1回、備え付けの容器にお湯を入れて、ボタンを押すだけでお掃除ができる自動洗浄換気扇です。ランプが点灯して、お手入れの時期を教えてくれるので、忘れる心配もありません。

とってもクリンフードは、普段のお手入れはフィルターの代わりをする「リーフプレート」のお掃除だけ!リーフプレートは、油汚れが落ちやすい美コートコーティングがされており、お皿を洗うように、スポンジで簡単にお手入れすることができます。

デザインはもちろんお手入れもかんたんなクリナップのレンジフードは、セラミックと合わせてぜひ検討したいですね!

洗エールレンジフードの詳細はこちら ≫

とってもクリンフードの詳細はこちら ≫

価格問題を解消【セラミックワークトップ×スタイリッシュプラン】

2021_ST_075_01

天板にもこだわりたいけれど、セラミックにするだけで金額が急激に上がって予算オーバーになってしまう!なんてケースも。なるべくコストを下げたい!でもセラミックは譲れない・・だからといって他のところのグレードを下げるのも・・という方は「スタイリッシュプラン」を参考にしてみては、いかがでしょうか。

クリナップの「スタイリッシュプラン」は、クリナップキッチンの基本性能であるステンレスキャビネットや、お手入れかんたんな流レールシンクはそのままに、コストバランスの良い機器を組み合わせて作られたパッケージプランです。

スタイリッシュプランのワークトップは、ステンレスが標準装備ですが、セラミックワークトップに変更をすることもできます。

セラミックワークトップを入れると、どうしても金額が張ってしまうのですが、キッチン本体のクオリティを保ちつつ他の機能をシンプルにした「スタイリッシュプラン」なら、キレイが長く続くキッチンがお求めやすい価格で手に入りそうですね。

スタイリッシュプランを基準に、自分のこだわりを反映させたオリジナルのキッチンプランを作ることもできますので、ぜひお近くのショールームに相談してみてください。

スタイリッシュプランの詳細はこちら ≫

ステンレスキャビネットって?

s_cabinet-jpg

一般的なキッチンでは、キャビネット(キッチンの骨組みそのもの)は、木で作られた木製キャビネットです。クリナップのCENTROとSTEDIAでは、ステンレス製のキャビネットを標準装備しています。

ステンレスは、さびやカビ、ニオイがつきにくく、長く清潔な状態を保つことができます。レストランなどの厨房のほとんどで、ステンレスのキッチンが採用されており、プロがもっとも信頼している素材といえます。

高温多湿の日本で、毎日安心して清潔なキッチンでお料理ができる素材をキャビネットに採用しました。

また、ステンレスは何度もリサイクルができるエコな素材です。ステンレスのキッチンを解体した後、新しいステンレスと一緒に溶かすことで、また新しいステンレスに生まれ変わるのです。

ステンレスキャビネットの特長はこちら ≫

セラミック×クリナップはぜひショールームで体感を!

セラミックワークトップとクリナップキッチンのコンボは、いかがでしたか。

キッチンの購入は、大きな買い物ですから、ホームページで調べたり、ショールームにご来場いただいて、比較検討してみてくださいね!キッチンプランのお見積りをご希望の方は、ぜひお近くのショールームへお問い合わせください。

クリナップのショールームで理想のキッチンライフをリアルに体験!

関連記事

一覧へ戻る