理想の暮らしはキッチンから!リフォーム計画をはじめよう【キッチンリフォームNOTE活用法】

キッチンは生活の中でも重要な場所。

長年使っている愛着のあるキッチンも、経年劣化によるコンロやシンクの痛みや、昔ながらのキッチンによく見かけられる、シンク下・コンロ下の開き扉収納・手が届きにくい吊戸棚収納など、「実は使いにくいところがあるな」と感じる方もいるのではないでしょうか。

キッチンをリフォームする、ということは、古くなったキッチンを新しいものに交換する、という単純な解釈だけではありません。

article-90-9

キッチンリフォームで叶えたいことは?

「あなたが思う『理想の暮らし』を叶えること」が、リフォームの本質なのです。

自分らしいキッチンを手に入れ、「理想の暮らし」を実現するために、キッチンリフォームを考えてみてはいかがでしょうか。

そこで、ぜひとも活用していただきたいのが、クリナップが提供する無料ダウンロードeBook『キッチンリフォームNOTE』です。

article-90-13

この『キッチンリフォームNOTE』は、キッチンリフォームを検討している方にとてもおすすめ。

自分らしいキッチン空間を作るためのハウトゥや、便利なチェックシート、リフォーム計画のスケジュールシートなどが、このeBook一冊にまとまっています。

今回は、『キッチンリフォームNOTE』の内容と、その使い方についてレクチャーいたします。

キッチンリフォームのために大切な2つのこと

『キッチンリフォームNOTE』では、キッチンリフォームのために大切なことを2つ挙げています。

一つめは、自分らしい「理想の暮らし」を見つけること。そして二つめはリフォーム計画について知ることです。

まずは、自分らしい「理想の暮らし」について考えてみましょう。

●自分らしい「理想の暮らし」を見つける

STEP1:振り返る

まずはじめに、「キッチンリフォームをしたい!」そう感じた『きっかけ』と、キッチンをリフォームする『目的』を明確にしましょう。

『きっかけ』を振り返っておけば、リフォームの『目的』がブレません。リフォーム後の満足度も高くなるので、きちんとポイントを押さえておきましょう。

右側のNOTE部分では、あなたがリフォームを考えた『きっかけ』のチェックシートと、その『目的』を書き記しておくスペースがあります。

★チェック項目例
リフォームを考えた「きっかけ」
  1. キッチン
    ・古くなってきたので新しくしたい
    ・壊れている箇所がある
    ・汚れが気になる
     ・・・

  2. 暮らし
    ・居心地が悪い(例:暑い、料理中に孤独を感じる寒い、暗いなど)
    ・ 料理中に孤独を感じる
    ・作業動線が良くない
     ・・・

STEP2:ふくらませる

キッチンリフォームの『きっかけ』と『目的』を明確にしたら、次に新しいキッチンのイメージをふくらませてみましょう。
新しいキッチンに変わったら、あなたはどのような暮らしをしたいですか?

まずは、あなたの『理想の暮らし』をイメージして、キッチンを選んでみましょう。

今のキッチンに感じている不満を解消するだけではなく、自由なイメージをもって考えてみることが大切です。

右側のNOTE部分では、あなたがリフォームで『叶えたいこと』のチェックシートと、本当にしたい『理想の暮らし』を書き記しておくスペースがあります。

★チェック項目例
リフォームで「叶えたいこと」
  1. 料理をもっと楽しくしたい!
    ・料理をしながら家族とコミュニケーションをとりたい
    ・家族や友人と一緒に料理がしたい
     ・・・

  2. 時短を叶えたい!
    料理を手早くしたい
     ・・・

  3. 清潔さをいつもキープしたい!
    油汚れをつきにくくしたい
     ・・・

自分がなにを理想として、どのようなキッチンにしたいのか。それが分かれば、キッチン選びがスムーズになります。

STEP3:カタチを考える

新しいキッチンのイメージをふくらませたら、これからどのようなキッチンにしたいのか、新しいキッチンの姿を考えていきます。

『理想の暮らし』を実現するために、あなたのご家庭ではどのようなカタチのキッチンがふさわしいのか、情報収集しながら考えていくとよいでしょう。

キッチンのカタチを考える上で、押さえておきたいポイントはこちらの2つです。

1. キッチンレイアウト
2. キッチン機能

キッチンレイアウトは、大きく分けると<壁付けタイプ>と<対面タイプ>に分かれます。

『理想の暮らし』をもとに考えることはもちろんですが、作業動線、家の広さや家族構成なども考慮できると、なおよいでしょう。

キッチン機能は常に進化しているので、アンテナを張って情報収集をしておきましょう。

当社では、お掃除が楽で人気の高いシンク「流レールシンク」や、ガスとIHのいいところどりハイブリッドコンロ「Dual Chef(デュアル シェフ)」、ボタン一つで自動昇降する吊戸棚や、引き出し式のシンク下収納など、あなたの叶えたいキッチンの選択肢を数多くご用意、ご紹介しています。

●リフォーム計画について知る

「理想の暮らし」を叶えるために、どのようなキッチンにすればよいのか、イメージが湧いたでしょうか。

最後にリフォームの計画を立てていきます。

リフォームの流れについて、『キッチンリフォームNOTE』では、モデルスケジュールでご紹介していますので、イメージを掴んでおきましょう。

1. 情報収集段階で、ショールームを見学しよう!
ショールーム見学では、生の情報を得ることができます。

「理想の暮らし」が、より明確になり、キッチンのイメージがはっきりとしてくるので、お時間のある方はぜひショールーム見学をしておきましょう。

(『キッチンリフォームNOTE』では、「ショールーム見学時に確認しておくことリスト」をご用意)

article-90-10

2. 知っておきたいお金のこと
「キッチンリフォームにはお金がかかるよなぁ…」と考える方も多いと思います。キッチン本体と施工費なども合わせると、決して安い買い物ではありません。

ですが実は、リフォームには節税制度や補助金も多数存在しています。条件によって利用できるものが変わるので、よく調べておくことが大切です。

(『キッチンリフォームNOTE』では、主な節税対象についても掲載)

article-90-12

3.  成功のカギを握るリフォーム業者選びの基準
インターネットで調べてみると、多くのリフォーム業者がヒットします。その中で、よいリフォーム業者を選ぶための見極め方をご紹介します。

① こちらの話をよく聞いて、要望を叶えようとしてくれるか
② 予算や暮らし方に合わせた魅力的な提案が出てきたか
③ 工事後の保証やアフターサービス体制まで、しっかりと説明してくれるか

(詳細は『キッチンリフォームNOTE』で!)

article-90-11

キッチンリフォーム計画スケジュールシート

最後のページでは、キッチンリフォーム計画のスケジュールシートをご案内しています。

リフォームの流れに沿って、「いつ」「なにをするか」を書き出すことができるので、よりスムーズに計画を進めることが可能です。

リフォーム計画において、抜け漏れを防ぐことができ、安心です。ぜひこちらのスケジュールシートをご活用いただければと思います。

最後に

『キッチンリフォームNOTE』は、あなたが「理想の暮らし」をキッチンから作り上げるためのお手伝いをする、無料のeBookです。

キッチンリフォームを決めた方はもちろん、検討中の方もお気軽にダウンロードしていただき、ご活用いただければと思います。

また、自分で進めることに不安を感じた方は、ぜひ当社にお気軽にご相談ください。当社のショールームアドバイザーが、あなたの理想のキッチン作りのお手伝いをいたします。

全国100カ所以上で展開しているショールームへの見学も、お気軽にお問いあわせください。

クリナップのショールームで理想のキッチンライフをリアルに体験!

関連記事

一覧へ戻る